2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

人気ブログランキング大

  • 人気ブログランキング
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

家族のブログ写真集

  • 057jpg
    これまでブログで使用した写真アルバムです。

「家族のブログ」へのメール送信用フォーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「旅行・地域」の223件の記事

2012年3月24日 (土)

Trip to Thailand and Cambodia! 2

(くう)

おはようございます。Trip to Thailand and Cambodia!の続きです。

 

カンボジアで泊まることにしたのは、

バックパッカー同士の噂で耳にした

タケオゲストハウスという日本人宿。

噂通り泊まっているのは日本人ばかり。

受付もすべて日本語で通ります(゜゜)!

友達とゲストハウスの受付をしていると、

うしろから「おっ、ちょうどいいところに!」との声が。

振り返ると同世代の3人の男の子がいて、

話を聞くとその翌日にミニバンを貸し切って

Beng Mealea(ベンメリア)という遺跡を見に行くのに、

メンバーがあと二人欲しいとのこと。

―ベンメリアってなんだろう!っていうかこの人たち誰だ!

と思いながらも、怪しくはなさそうだと判断し、

「いいですね!行きましょう~(^^)/」

と二つ返事でノリよく参加を決めました。

 

 

と、いうことで、

カンボジア2日目は日本人8人(男:女=4:4)で

ベンメリア遺跡を見に行きました(^ω^)

窓を閉めているのになぜか赤土が舞い込んでくるハイエースで1時間半揺られ、

ベンメリア到着!

 

P1020793_1024x768

 

森の中にある崩壊の激しい巨大寺院。

ここは宮崎駿監督の映画「天空の城ラピュタ」の

モデルのひとつと言われているそうです!

私はラピュタ見たことないのでわかりませんが(+o+)

 

 

 

P1020839_1024x768

かなり足場が悪くアスレチックのようで、

両手両足をうまく使わないと前へ進めない、

まさに探検!といった感じの遺跡見学でした。

 

 

P1020882_768x1024

ベンメリアの前で遊んでる子供達かわいかったなー

ジュースを欲しがるから一口あげようと渡したら

戻ってこなかった…(;∀;)笑

 

 

 

一緒にいった他の子たちとも仲良くなって、

その晩はみんなで飲み会!

タケオGHのような日本人宿、

ずっと泊まっているとカンボジアに来ていることを忘れてしまいそうですが、

何泊かして遺跡見学仲間を見つけたり、

情報収集をするのにはもってこいの場所です!

ちなみに近所にはヤマトGHという日本人宿もあります(^-^)

 

そしてその次の日はついにAngkor Wat、Angkor Thomの見学でした!

 

 

 

朝5時半に見た朝日

Img_0175_768x1024

と、今日はここまでで(^^)

続きはまた今度書きますね!

カラオケ行ってきまーす!

人気ブログランキングへ←クリックして応援してね!

2012年3月23日 (金)

Trip to Thailand and Cambodia!

(くう)

お久しぶりです!三人兄妹真ん中のくうです!

3月7日から3月21日までの2週間、友人と二人でタイ、カンボジアを旅してきました!

学生のうちに一度は経験したかったバックパックでの貧乏旅行です。

資金を貯めるために2年間続けてきたバイトを辞め、

身軽になって2週間異国の地で思いっきり羽を伸ばしてきました\(^^)/

 

最初の4泊はThailand。

バックパッカーの聖地、Khao San Road(カオサンロード)に宿を見つけ、

P1030394_1024x768

毎晩繰り広げられるお祭り騒ぎにどきどきわくわく。

P1020620_1024x768_2

カオサンでは同じ屋台で焼き串を買っただけでもう友達!笑

 

 

そして、タイでやみつきになった食べ物はこれ!

P1020561_1024x768

Pad Thai(パッタイ)という、タイ風焼きそばです。

卵のみなら屋台で30B(90円)で食べられます。

数種類の麺の中からお好みを選べて、

その時の気分で好きな食感を楽しめますo(^^)o

これがおいしいんだー!!!5回は食べましたheart

 

 

 

3月10日にはカンボジアへ出発。

朝4時半起きで電車に揺られ6時間。

P1020736_1024x768

気持ちのいい車窓の景色ですが、

P1020735_1024x768

朝早く出てきたみなさんぐっすりです。笑

この電車も6時間乗って48B(150円弱)の驚きの安さ!

ただ、5時間で着く予定が6時間という、

驚きのマイペースさ!笑

 

 

 

本格的な騙し方のニセVISA発行所にも負けず無事ビザを取得し、

イミグレのおじさんに投げキッスをされながら、

なんとか国境を超えました!

歩いて国境のゲートをくぐるなんてなんだか感動(*^^*)

P1020754_1024x768

その後もやたらとゆっくり進むバスに乗り

やたらと長い休憩を経て

目的の宿に到着したのは午後7時過ぎ。

14時間の長~い旅の末ようやく、

カンボジアのSiem Riap(シェムリアップ)という地に着きました!

 

 

 

カオサンで友達になった方々が前日にシェムリ入りをしていたので

カンボジア入国祝いにみんなでPub Street(パブストリート)へ!

P1020771_1024x768

Khmer BBQ(クメールバーベキュー:ジンギスカン鍋のような鍋で、穴の開いた山の上で肉やシーフードを焼き、下のくぼみで野菜を煮て食べる鍋料理!)と現地ビールで乾杯!

P1020775_1024x768

 

 

 

 

食後には屋台でタガメとコオロギとカエルとヘビをいただきました。

佃煮みたいで意外とイケる\(^^)/

って次々と食べていたのは7人のうち私だけでした。

でもほんとに美味しかったですsmilescissors

P1020786_1024x768

そんなこんなで、長い越境の一日が終わりました。

旅って楽しいーーー!

 

 

ここまで書くのに意外と時間がかかってしまい、

時差ボケの私でもさすがにキツイ時間になってきたので、

続きはまた(^^)/

人気ブログランキングへ←クリックして応援してね!

2012年2月11日 (土)

アパート探しに行ってきました

(ちち)
ぴかが大学に合格したので、今日は朝からアパート探しに行ってきました。

行ってきましたといっても、車で行き5時間帰り4時間合計9時間かかりましたから大変でした。

それでも、天候が荒れることも予想して、最悪宿泊することも考えて行ったのですが、そういうこともなくほっとしています。

道路は大きな渋滞なども無く、目的を果たして順調に帰って来ることができました。

現地の不動産屋さんはほとんど回れて、実際に幾つか部屋も見ることができました。

まだ、決まったわけではありませんが、賃貸相場や地理感覚もつかめましたので収穫は大きかったです。

大学も思ったよりも立派でしたし、街並みも綺麗で良いところだなぁと思いました。

オープンキャンパスに行ってここに来たいと決めたぴかの気持ちがわかる気がしました。

Lrg_24281197


この町がぴかの青春の地になるんだなぁと思うと感慨深いものがありました。

002

道の駅で食べた「餅かき揚げそば」。

十割そばに特産の餅を使ったかき揚げが入っていて美味しかった!

食べる物も美味しくて、やっぱり良い街だ!


人気ブログランキングへ←クリックして応援してね!

2011年12月19日 (月)

かわいい招待状をいただきました

177_4

(ちち)
先日子供たちを代表して(ぴか)より手紙をもらいました。

何かと思って開けてみるとかわいい「招待状」でした。

その招待状は、私達夫婦の銀婚式記念に子供達から登別温泉へ一泊旅行のプレゼントだったのでした!

その嬉しい登別温泉の旅行がこの12月17日(土)18日(日)だったので、夫婦で喜んで行ってきました。

074


ご招待いただいたのは、登別温泉にある花鐘亭「はなや」という温泉ホテルです。

057


064


到着するとすぐ抹茶のおもてなしがあり、さっそく嬉しくなりました。


059

花鐘亭「はなや」は登別温泉街のはずれに位置しているので、部屋の窓からは他のホテルなどは見えず音も静かで、それが山間のひっそりとした温泉宿といったたたずまいをかもしだしていてとても良かったです。

062

部屋も落ち着いた純和風。
掃除も行き届いていて、落ち着きました。


さて私たちは荷物を置いて一服し、登別温泉地獄谷に行ってみました。

082

登別温泉には度々来ていましたが、地獄谷まで足を伸ばしたのは何十年かぶりでした。

現在では遊歩道が網の目のように整備され、とても見やすくなっていました。

ウォーキングがてら片道20分の大湯沼まで足を伸ばしてみました。

090

こっちまで来たのは初めてでしたが、雪の中でモクモクと煙を上げる大湯沼は迫力がありましたよ。

ホテルに帰って夕食前に温泉に入りましたが、この温泉もとても良かった。

浴場は決して大きいとは言えないのですが、入っている人も少なく狭い感じはしませんでした。そして何よりお湯が良かった。濃い感じの源泉かけ流しの温泉は温まって最高でした。帰るまでに寝る前と朝の合計3回、それぞれ1時間づつ温泉に浸かっていたくらいです。

102

それから感動したのが料理!

098

最初にお品書きを見ただけで興奮して、こんなに食べられるかなあっていいながら、今食べているのは何だろうとお品書きと見比べていてもわからないので、聞いてみると「あ~これは、お品書きには載っていないメニューですね~、すみません~」だって(笑)

お品書きにのっていないメニューまで出ているのかとびっくりしましたが、謝られることはありません。夫婦でニコニコになりました。

111

(↑洋皿「牛香草焼玉葱ソース)


それから、一品一品運ばれてくる料理に感動の連続。

味付けも、器も、盛り付けも、上品!

壊れたレコードのように「美味しい、美味しい」を繰り返した二人なのでした。



更に更に驚いたのは、食事の最中にホテルの方がサプライズとして子供達からの大きな花束を届けてくれました!!

それから、お義母さんからのプリザーブドフラワー電報!!

ホテルからの記念品!!

107

その場で記念撮影をしてもらいました。

次の日もチェックアウトぎりぎりまでホテルでのんびりして、それから温泉街の土産物屋めぐりをしました。

123

旅行というと、スケジュールをびっしり組んで次々回っていくのが私のスタイルですが、今回はそういうこともないので、2時間ぐらい時間をかけてほとんどの土産物屋をまわってみました。

こういうことも初めての経験で楽しかったなア。

みんなにお土産を買った後、杉養蜂園でははちみつソフトも食べて、自分用に北海道産のクローバー蜂蜜を買ってきました。

苫小牧に帰ってからは、最近私達で流行っている見山町の「つなしま食堂」に行って「鴨せいろそば」を食べました。

131

128

これがまた美味しかった!

そんなこんなで、思いがけない子供達からのプレゼントの銀婚式記念日は過ぎました。

この25年間、良い両親、子供達、仲間などみんなに支えられて本当に幸せな日々を送ることが出来ました。

みなさん本当にありがとうございます。

これから先の日々は、今までのような幸せな日々ではないかもしれません。それでも尚、みんなで仲良く手を取り合って暮らせたら例え辛くても幸せだろうなぁと思っています。

これからもよろしくお願いいたします。

144

162

頂いた花束や電報は帰って早速飾らせてもらいました。

189

これは私が(はは)に贈った銀婚式記念の腕時計。
25年間ありがとうございました。


人気ブログランキングへ←クリックして応援してね!

2010年11月15日 (月)

日本三大火祭り

こんばんは。かざです。
私の住んでいる須賀川市には三つの祭りがあります。
「きうり天王祭」
「釈迦堂川花火大会」
そして、なんといっても歴史があるのが
「松明あかし」です。

「きうり天王祭」と「釈迦堂川花火大会」はちょうど用事が重なっていけなかったので、
ぜひ松明あかしは見に行こうと思っていました。
で、昨日行ってきました。

Img_1874

会場の前です。
この焚き火の時点で何かが起きそうな怪しげな感じがします。

Simg_1882

高さ8m近くあるため、はしごに登って火をつけます。

Simg_1888

火がつきました。
松明の中にしっかりと灯油など燃えやすいものが入っているので、
着火は意外とすぐにできちゃいます。
ただ、燃える材としては中の藁がメインです。
そして、早くに燃え尽きてしまわないようにするため、ぎっしりと藁を敷き詰めて
空気が入らないようにするのがポイントのようです。

Simg_1891

燃え始めると迫力が増します。

Simg_1897

まるで戦国時代のようです。

Simg_1909

そして、火はさらに勢いを増します。

Simg_1933

世界が終わるかのような不思議な感じがします。
観客席は30mほど離れたところにあるのですが、
松明の燃える熱がジリジリときます。

Simg_1942

遠くから見るとこんな感じです。
圧倒的な感じがします。
福島県須賀川市に来られることがあったら、
松明あかしの時期に合わせて来られるのも良いかと思います。

人気ブログランキングへ

2010年3月 8日 (月)

駅弁♪

駅弁♪
駅弁♪
こんにちは(^O^)/
かざです♪
昨日、再び北海道に戻ってきました!
そこで食べたのがこの駅弁ですp(^^)q

なんと、左半分は輸入鮭を使っておらず、右半分も蟹風味のかまぼこは一切使ってないとのことです。

海鮮王国の意地とプライドの一品!
かざも感激するほどのおいしさでした。

ところで…昨日、新千歳空港から札幌までの電車の中、卒業旅行中らしい本州の学生が同じ車両でした。
出発前から『これが地下鉄かぁ…!』『違うよ!まだJRだって言ってるじゃん!』と賑やかな一行でした。
そして新千歳空港独特の暗いホームを抜けた瞬間…学生から『おー!』という歓声!
何なのかな?と思っていたら、『銀世界だ〜!』『雪!雪!』と続きます。
新鮮な反応でこっちまでうれしくなりました(^O^)/
現代版『雪国』だったみたいです。

卒業旅行の大切な舞台に北海道を選んでくれてありがとうp(^^)qと思いました。

人気ブログランキングへ ←クリックして応援してね!

2010年2月26日 (金)

福島県須賀川市

福島県須賀川市
こんにちは〓かざです(^O^)/

就職先に内定した福島県須賀川市に来ています!
 
なかなか良いところですよー(>_<)

人気ブログランキングへ ←クリックして応援してね
 

2010年2月17日 (水)

四年間

100218_034358_3  こんにちは!かざです(^O^)/
今日はフェリーで苫小牧に帰って来ています。
写真はフェリーの中ですp(^^)q

かざは大学の四年間、このフェリーで実家まで帰っていました。
学割もきいて、往復で15000円ちょっとという安さはひじょうに助かりました(^O^)/飛行機は高いものね。
でも、フェリーは時間がかかる!なんと20時間もかかるんです。だから、時間に余裕のある学生のうちだけだなと思います。

…ということは、かざがフェリーに乗って帰られるのは今回が最後かもしれないということか!?
そう思うと、なんだか感慨深く思えますね(:_;)

人気ブログランキングへ←クリックして応援してね!

 

2010年2月15日 (月)

小樽・雪明りの路のボランティアに行って来ました。

(くう)

先週の木曜日と金曜日に泊まりがけで

小樽・雪明りの路のボランティアに行って来ました。

 

私のサークルは日本人10名、

留学生9名で参加したのですが、

向こうに着くと、ボランティアのほとんどが韓国人で、

日本人がマイノリティ(゜゜)thunder

韓国に留学したみたいな気分を味わえましたsun

 

でも、私は日本人観光客のおじさんに

韓国人と間違われ

「日本、好きですか?」

って聞かれましたcatface

 

あと、韓国人の友達から、

「くうちゃんはユンナに雰囲気そっくりだから、

最初から親しみやすかったよ!」

って言われましたdash

 

よくわからないんですが、

韓国人顔なんですかねflair

 

ちなみにユンナっていうのは、

日本でも活躍している韓国人の歌手らしいです!

…写真を見てみましたが、全然似ていないと思います^^;

 

 

 

ボランティアの仕事は

雪像の修復やアイスキャンドル作りで、

手先は冷たいし腰も痛くなったけど

最後に火を灯すと

想像以上にきれいで、嬉しくなりました^^*

015b

 

 

 

来年も行きたいと思います!!!






人気ブログランキングへ←クリックして応援してね!

 

2010年2月 3日 (水)

自主研修終了!!!

ぴか です

スキー研修でした!!!

もぅめっちゃ疲れてます←

なので一気に滑り降りますので

皆さん着いてきてくださいね~~~

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

一日目

荷物もって学校へ

スキー場に行って

インストラクター兼マジシャンのチャーリー・笹田さんこと『ささやん』に

教えてもらい普通に滑れるようになったw

ホテルに行って 初めて洗顔道具を忘れたことに気づく←

晩御飯にケーキを9個食べた

温泉に入って

その後皆でUNOとトランプで遊びーの

消灯後 二時半まで勿論恋話heart

_ノフ○_ノフ○_ノフ○

二日目

中くらいの斜面までリフトに乗っていった!!

スキー班班長だったから一番最後に一人で乗ってたけど

一人でテンションあがってたww←笑*

この日からストックなしで滑ったー

うちの班だけストックなし(・・;)ぶっちゃけ怖かったです

楽しかったーww

んでホテルに帰り

Keki 晩御飯にケーキ11個食べて

ごろごろして

合唱コンクールで負けて

また二時半に寝て

(´-д-`)(´-д-`)(´-д-`)

三日目

最終日で一番高い斜面に行った

ブレーキかけながらゆーっくり降りたら怖くなかった♪

サン来馬スキー場

石水亭

楽しかった♪

おやすみなさい(´ω`)Zzzz・・・。o○

人気ブログランキングへ←眠たいよう…***

より以前の記事一覧