2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

人気ブログランキング大

  • 人気ブログランキング
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

家族のブログ写真集

  • 057jpg
    これまでブログで使用した写真アルバムです。

「家族のブログ」へのメール送信用フォーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 部活 | トップページ | 好物は? »

2009年9月27日 (日)

樽前山登山学習会に参加しました

140 (ちち)
 苫小牧市が主催する樽前山登山学習会に参加してきました。

この学習会は、今年が樽前山の溶岩ドームが形成されてから100年目に当たることを記念して、火山専門家の北海道大学名誉教授宇井忠英先生の解説付で普段は立ち入り出来ない噴火口などを見学して樽前山の学習しようというものです。

実はこの学習会は春に行われたものに申し込みをしたのですが、希望者が定員超過で参加できず私たちは秋に回されたのでした。

020 朝8:00に7合目ヒュッテ前に集合。

真ん中にいる青いシャツを着ている方が宇井名誉教授です。
市の職員から参加者全員に市のマークが入ったヘルメットを渡されました。このヘルメットを着用する事が普段立ち入り禁止のところに入る許可証の代わりになるということでした。

ヘルメットをかぶっての登山なんて初めてですから、もうワクワクします 緊張で身が引き締まります。

032  今日は絶好の登山日和で、先生は何回も登山学習会を行ってますがこんな良い気象条件の時は初めてだと仰っていました。

ちなみに、春の登山学習会の時には霧雨で予定の四分の一しか見学できなかったそうです。またまた晴れ男ぶりを発揮してしまいました!V(^0^))。

遠くは日高山脈から夕張岳・暑寒別、羊蹄山・駒ケ岳・恵山と北海道の三分の一ぐらいが見通せました。
 

062  普段は入れない外輪山取り付きから火口原の中へ入ります。

火口原に入るのは25年振りくらいです。昔は小学校生徒全員で来て、この火口原で800人ぐらいの生徒や先生で昼食を食べたり、ドッチボールをしたりして遊んだものです。

最後には石を組んで「5の2」などのクラス名を巨大な石文字にして、帰りに外輪山から眺めて我がクラスの石文字が一番大きいなどと自慢しあったものです。それを他の学校も学校登山のたびにやっていたので火口原は石文字だらけだったし、高山植物も踏み荒らされてひどいものでした。

067 さていよいよ溶岩ドームの通称A火口に到着です。

噴出する火山ガスで、到着早々咳が出続けて止まりません。

個人差があるようですが、私は目もチカチカして来ました。

長く吸い続けていると死にますと先生が仰っていました。

そのため時間制限を設けての見学でしたが、これはやっぱり迫力がありました。地球が生きているエネルギーを感じますね。

124  今回の観測ポイント16箇所で先生が立ち止まり、火山による地形や噴出物、火山観測機器などについての説明があります。

この宇井先生は、本当に気さくな方でどんどん質問して下さいと仰るのでこんな機会はめったにないと思い、遠慮なく本当にどんどん質問させていただきました。

先生は嫌な顔ひとつせず、というよりは喜んで質問に答えて下さいました。

しかも回答が丁寧で素人にも分かり易く噛み砕かれていて、優しいお人柄が現れていました。

あ、写真は風不死岳への分岐点付近にある岩盤です。火砕流が急速に積もって自重でつぶれて固まったものなんだそうです。

130 さてここも北斜面にある普段は立ち入り禁止の気象庁の観測システムです。噴火の音や地震、地形の変動やズレを感知するそうです。

このGPS装置は山の地殻の変動をミリ単位で計測するというので驚きです。

それにしても宇井先生、とてもお元気です。69歳ということですがこの7時間の山歩きで息ひとつ乱しません。ちなみに昨日は箱根の山を観測で昇られていたそうです\(゚o゚;)/ウヒャー。

この地点での説明もリップサービス旺盛で、プロのガイド顔負けに参加者を楽しませてくれました。



 132_4
 さて今回の山行は、春から楽しみにしていたものですが、最高の天候の中で先生や市の職員の方の行き届いた配慮で(はは)も私も大満足で終えることができました。

久しぶりに上った樽前山も、もう秋の装いを始めていました。

あと少しで紅葉の時期ですので、また樽前山に登りたいと思います。

あ~楽しかった!。

人気ブログランキング←明日は筋肉痛だなぁ~!応援してね!

 

« 部活 | トップページ | 好物は? »

旅行・地域」カテゴリの記事

ちち」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 樽前山登山学習会に参加しました:

« 部活 | トップページ | 好物は? »