2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

人気ブログランキング大

  • 人気ブログランキング
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

家族のブログ写真集

  • 057jpg
    これまでブログで使用した写真アルバムです。

「家族のブログ」へのメール送信用フォーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« とまこまい港まつりに行って来ました | トップページ | 脅威の価格破壊 浴衣セット »

2009年8月 8日 (土)

よぼよぼのおじいさんって・・・

Arten4 (ちち)
週末はずっと札幌の病院通いだったので、何ヶ月振りかでフリーの休日となりました。
家から片道6kmのところにあるオートリゾート「アルテン」ゆのみの湯までウォーキングに行って来ました。
 
温泉につかってのんびり出来るありがたさに浸っていたら、父から緊急電話が・・・そう思い通りにはいかんもんですな。

 そうそう、温泉につかっていたら、90歳近いよぼよぼのおじいさんが一人で温泉に来ているようでした。

  前から思っていたことなのですが、今回の父の入退院で更に実感した事はやっぱりよぼよぼのおじいさんって凄いということです。選び抜かれた人でなければよぼよぼのおじいさんにはなれないんですね。本当にカッコイイと思います(おばあさん含む)。

そのおじいさんとは帰りのバスが一緒になったのですが、楽しそうに一人温泉通いを楽しんでいました。なかなかそうは出来ないものだと思います。そのおじいさんが放つオーラでバスの中全体がほんわかした雰囲気になっていました。やっぱり凄いですね。

世の中ピンピンコロリ(コロリ往生を望む人たち)が大盛況ですが、私はピンピンコロリ大反対です。私の周りのお年よりの人たちはどうかどんどんよぼよぼになって、最後の最後まで間近で人の生きざまを見せていろんなことを教えてもらいたいと思っています。それが一番カッコいいです。

 さて、緊急呼び出しのあった父の方は、さほど大したことはありませんでした。久しぶりののんびり休日は急遽返上になりましたが、それでもあの時父が三途の川の向こうに行ってしまっていたらこんな呼び出しももう無かったと思えば、緊急呼び出しも生きてる証と嬉しく感じるから不思議なもんです。
 
人気ブログランキング←応援してね!
 

 

« とまこまい港まつりに行って来ました | トップページ | 脅威の価格破壊 浴衣セット »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ちち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: よぼよぼのおじいさんって・・・:

» 銀座「ジュリア」ホステス「麗城あげは」押尾学に殺されたのか? [押尾学に殺された?銀座「ジュリア」ホステス「麗城あげは」]
押尾学と死亡女性の謎!銀座ホステス「麗城あげは」本名「田中香織」? [続きを読む]

« とまこまい港まつりに行って来ました | トップページ | 脅威の価格破壊 浴衣セット »