2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

人気ブログランキング大

  • 人気ブログランキング
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

家族のブログ写真集

  • 057jpg
    これまでブログで使用した写真アルバムです。

「家族のブログ」へのメール送信用フォーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 登山道の荒廃 | トップページ | 中華の四季福&珈琲屋林 »

2008年9月18日 (木)

ダチョウ王国へ行ってきました!

こんにちは!かざです!

実はこの間は彼女の誕生日だったので、
茨城県石岡市にあるダチョウ王国という場所に行ってきました!

ダチョウ王国というのは
バブル崩壊やBSE問題による牧場経営の悪化を危惧した
現ダチョウ国王が建国した牧場なのですが、
その名の通り、ダチョウの生産・加工が全国的にも有名だということです。

本当はダチョウ王国の写真をたくさん載せたいのですが、
写真を撮ったウィルコムのPHSをダチョウ王国に忘れてきたので
携帯に入っている写真以外は後日掲載しようと思います^^

さて、ダチョウ王国に入ると
見えてくるのはダチョウ!ダチョウ!ダチョウ!
3575558969

(サンプル画像)

本当にこんな感じでダチョウがいっぱいいるんです!
このダチョウたちにはえさをあげることが出来ます。
スナック菓子のようなえさなのですが、
てのひらにえさを置いてそれをダチョウがついばんで食べるので、
自分の手のひらまでついばまれてしまうのではないかという
迫力を楽しむことができます^^

ダチョウ王国には「南の牧場」という区画があって
そこではダチョウ以外の動物にふれあうことができるのです。
080909_15010001




例えばアルパカとか。。。







他の動物の写真はPHSのほうに入っていたので
UPできません><すみません!後日UPしますね^^

ダチョウ王国ではダチョウの肉の刺身や
ダチョウの卵でつくった玉子焼きも食べられます!
もちろんかざは両方食べました^^
あと、ダチョウの肉カレーも食べましたよ!
どれもおいしかったです!

ダチョウは時速70kmで走ることが出来るそうです。
また、時速40kmの速さで2時間走ることもできるそうです。
車社会が台頭している世の中ですが、
ダチョウを車に代替すれば究極のエコなのかもしれない・・・
と考えたかざは多分ダチョウ国王に洗脳されているのかもしれません笑


車といえばかざはついに自動車教習所で仮免試験に合格しました^^
路上デビューもしました!
「おう!人がいる!」だとか「60km/hも出してる!すげぇ!」だとか
路上は新たな発見の連続です笑
早く免許取るぞー!がんばるぞー!
 
  人気ブログランキング←☆彡  (-人-;) 願い事願い事...!プチ!

« 登山道の荒廃 | トップページ | 中華の四季福&珈琲屋林 »

旅行・地域」カテゴリの記事

かざ」カテゴリの記事

コメント

「何がおもしろくて駝鳥を飼うのだ」と思っていましたが「食用」だったのですね(笑)。
 
駝鳥肉の刺身!駝鳥の卵焼き!どんな味がするんでしょうねぇ。食べてみたいです。
 
駝鳥肉、普及するのでしょうか。
将来北海道の牛の牧場が、駝鳥の牧場に代わってどこでも駝鳥が時速70Kmで走り回っている・・・ってちょっと・・・(^^;。

日々ガソリン代に汲々としている私は、通勤用駝鳥の実用化に本気で憧れてしまいます。CO2も削減出来ますしね!普及しないでしょうか(^^)あとはエサと柵と操縦の問題だけですね。匂いもあるのかな?

ちち<人口よりも駝鳥のほうが多くなったら・・・
考えただけでも恐ろしいですが、
①北海道の人口密度が低いこと
②駝鳥の成長スピードはとても早いということ
のふたつを考えたならば
なんだか現実的に駝鳥の数が人口を越える日も近いような気がしてきますね笑

柴田さん<通勤用駝鳥が実現したならば
交通事故も減るだろうし、
CO2削減もできるし良いことだらけですよね!エサは普通の家畜に比べれば少なくて済むようですよ^^
ただ、やっぱり駝鳥は気性が荒そうですし、
柴田さんのおっしゃるとおり匂いも・・・
なので実用化にはまだまだ改善点が残ると思われます笑
ところで今ふと思ったのですが、
通勤電車も廃止して連結した駝鳥を採用すればさらにエコですし、
痴漢等の問題も改善されるのではないでしょうか!
通勤には連結駝鳥をぜひおすすめします^^
(ただ、せっかく買ったSuicaが使えなくなってしまいますが汗笑)

でも、現実的に見ると、
食べ物は?
排泄物は?
世の中そぅ甘くはないんだよ
おにいちゃん

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダチョウ王国へ行ってきました!:

« 登山道の荒廃 | トップページ | 中華の四季福&珈琲屋林 »