2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

人気ブログランキング大

  • 人気ブログランキング
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

家族のブログ写真集

  • 057jpg
    これまでブログで使用した写真アルバムです。

「家族のブログ」へのメール送信用フォーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 樽前山の花畑へ! | トップページ | 三日連続樽前山花畑へ!! »

2008年6月 8日 (日)

二日連続樽前山花畑へ!

(ちち)
 夕方近くなったら晴れるという天気予報だったので、15:30に家を出て樽前山に向かいました。
 
 麓から見ても樽前山は雲で全く見えませんでしたが、近付いていくと雲は薄くなって、7合目ヒュッテに着いた時には山頂が見えていました。
 
004_2  今日は、東山山頂に立ちました。
 山頂は溶岩ドームに雲がかかっていて、この世のものとも思われないような、異様な雰囲気が漂っていました。
 
 
009jpg  17:00ごろに風不死岳との分岐点に付きました。
 途中で見えた支笏湖の西端の一部が、キラキラ輝いて宙に浮いているように見え、とても綺麗でした。

 登山というと晴れた日の午前中に登るというのが多いのですが、昨日の曇天の登山も良かったし、今日の夕方の登山もまた山の違った側面が見られてとても良かったです。
 
019  今日もウコンウツギ・マイヅルソウ・イソツツジと沢山の花が綺麗に咲いて出迎えてくれました。
 
 中でも、イワヒゲの花が群落で咲いている様子はとても綺麗でした。
 名前に似合わない可憐な花が、岩陰などに張り付いて寄り添うように咲いている様には感動しますよ。
 
027  北東斜面のイソツツジの群落に入ると、以前に見たバッタの大群にまた出会いました。

 以前より体長が大きくなっていて、倍ぐらいになっていました。

 2006年6月27日の苫小牧民報の記事によると、その年も大発生したとのことのなので、何年かおきの周期で大発生するのかもしれません。ヒナバッタという種類のようですが、あちこちでそのヒナバッタによる食害で食べ尽くされた高山植物がありました(主にミヤマヤナギ)。
 
 今日も楽しく今期6回目の樽前山登山を終えましたが、思うことは高山植物の花の盛りは一日と言われず移り変わるということです。
 花のピークと週末が重なるとは限らず、ましてやその週末が晴れるとも限らないので、勤め人の私が高山植物の花のピークに出会うことはとても難しいのです。
 
 「樽前山花日記」によれば、これからもまだまだ冬まで樽前山の花は見どころいっぱいのようですので、今期は出来る限り沢山樽前山に登ってみようと思っています。そうしたら、花のピークに出会える確率も高くなると思いますのでね。
 あ、そうそう、それから登山のもう一つの目的のメタボ対策にもなりますからねV(^0^)。

<今日の行程>
15:30自宅発→15:50樽前山7合目ヒュッテ発登山開始→16:30東山山頂着→17:00風不死岳分岐点着→(20分間休憩)→18:15樽前山7合目ヒュッテ着→18:45自宅着

人気ブログランキング←ポチッ!って応援お願いします!。
 
 

« 樽前山の花畑へ! | トップページ | 三日連続樽前山花畑へ!! »

旅行・地域」カテゴリの記事

ちち」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二日連続樽前山花畑へ!:

« 樽前山の花畑へ! | トップページ | 三日連続樽前山花畑へ!! »