2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

人気ブログランキング大

  • 人気ブログランキング
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

家族のブログ写真集

  • 057jpg
    これまでブログで使用した写真アルバムです。

「家族のブログ」へのメール送信用フォーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「そば哲」に行って来ました | トップページ | 合唱の季節です。 »

2007年9月 2日 (日)

富良野の麓郷に行って来ました!

1_002_2 (ちち)
 今日は、私の父を美瑛に送って行くついでに富良野へ行って来ました(父は青春時代を美瑛で過ごしました)。
 まずは、北ヲタ(北の国からオタクの略)の聖地「北時計」で昼食を食べました。ここは、TVドラマ「北の国から 秘密」でシュウ(宮沢りえ)が純君に手紙を書いたシーンで有名です。
 さて、ここでハプニング!。ブログ用の写真を撮るぞとデジカメを出したものの・・・、なんとバッテリーを家に置き忘れて来ていたのでした(;´д`)トホホ。止む無く携帯で撮影・・・お見苦しい点はお許しを・・・・。
1_001 (はは)はシュウちゃんが座ったイスで手紙を・・・違ったカレーを食べました(笑)。
 窓からも緑がいっぱい見えて、とても気持ちが良かったです。


1_004_2 一息ついてから、いざ麓郷へ!。
 目指すは、五郎さんの石の家です!。
 以前は、この位置の展望台からしかこの家を見ることが出来なかったのですが、北の国からの放送が終了したので、今は中に入る事が出来ます。

1_014  ここは、初めて中に入りました。
 中は、思ったより狭くビックリしました。
 けれども、テーブルに男山の一升瓶が置いてあったり、小物がちゃんと細かく配置されていて超リアル!、今にも五郎さんが帰って来るようでした。
 去年から、毎年ここに泊まる事が出来るツアーも企画されているということで、泊まりたいなぁ!って思いながら見ていました。


1_017_2  ちょっと予想していなかったのが、石の家の隣にあった、五郎さんの最初の家。
 この家が、こんなところにあるとは知らなかったです。最初からここにあって保存されていたのかなぁ、それとも復元されたんだろうかぁ??。
 でもここも、見ごたえがありました。「電気が無ければ暮らせませんよ!」の最初の家です。純と蛍が寝袋で寝ていたロフト?もちゃんとあって、すごく良かったです。
1_028  次に向かったのは、「拾って来た家」です。廃材を利用して作られた家が3棟あります。すみえの家とゆきこさんのアトリエ、純と結の家の3棟です。
 どれも、本当によく出来ています。
 前に来た時は、入場時間を過ぎていて入れなかったので、今回は初めて中に入りました。



1_027_2  中も感動!。電話ボックスが玄関だったり、ゴンドラが出窓だったりと見ているだけでもとても楽しく、倉本聰とスタッフの発想とこだわりには驚くばかりです。
 更に、どの棟もおしゃれ!。
 とても廃材で作っているとは思えないセンスの良さで、こんな家なら住んでみたいと思わせるものばかりでした。



1_039  帰りは、裏道を通って富良野へ帰りましたが、中の沢小学校分校やフェニックス牧場の辺りを通りました。
 天気も良く、こうして「北ヲタ」としては至福のひと時を過ごしたのでありました。
 途中に見える畑や丘も、美瑛のそれに勝るとも劣らないとても綺麗な風景でした。



1  途中お決まりの直販所で、朝もぎとうきびを買って帰りました。美味しかったけど買いすぎた!。明日も朝もぎとうきびを食べ続ける事になりそうです。

 え~本日の走行距離600km!。
青森⇔横浜間の直線距離と同じです(笑)。
 (^。^;)フウ さすがに疲れました。

 でも!、今日も一日本当に楽しかった!。ちゃんちゃん!。
 V(^0^)

 人気ブログランキング一日ひとプチ押さなきゃ損!

« 「そば哲」に行って来ました | トップページ | 合唱の季節です。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

ちち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富良野の麓郷に行って来ました!:

« 「そば哲」に行って来ました | トップページ | 合唱の季節です。 »